*

[CakePHP]SNSを作ろう CakePHP設定編

公開日: : CakePHP, php

SNSを作ろうまとめページはこちら

前回の続き。

前回のこの画面は設定が必要な箇所を示しているようです。
ちなみにmod_rewriteが有効な環境でないと表示が崩れます。
Wannabenote

mod_rewriteについてははレンタルサーバとかでは有効になっていることが多いけど、XAMPPとか使ったときは有効になってないんで、変更が必要です。
自分はレンタルサーバでやってるので説明を省略しますが、お困りの方はapacheの設定を見直してみてくださいませ。
設定ファイルに「LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so」とか.htaccessに該当ディレクトリに対してAllowoverrideが必要とかなんとか。

とりあえず上の行の

Notice (1024): Please change the value of 'Security.salt' in APP/Config/core.php to a salt value specific to your application. [CORE/Cake/Utility/Debugger.php, line 846]
Notice (1024): Please change the value of 'Security.cipherSeed' in APP/Config/core.php to a numeric (digits only) seed value specific to your application. [CORE/Cake/Utility/Debugger.php, line 850]

から設定していきます。
Wannabenote

これはどうにもパスワードやCookieに保存する情報をハッシュや暗号化するときのための文字列らしい。
デフォルトだと簡単に利用出来ちゃうので変えてね。とのこと。

メッセージに出ている通りapp/config/core.phpの846と850行目を編集しにいきましょう。
……300行近くしかない

適当にSecurity.saltで検索すると、222行目にありました。

/**
 * A random string used in security hashing methods.
 */
	Configure::write('Security.salt', 'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX');

/**
 * A random numeric string (digits only) used to encrypt/decrypt strings.
 */
	Configure::write('Security.cipherSeed', 'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX');

適当にXXXXXXXXXXXXXXの箇所にある文字列を参考に決めちゃってください。
ファイルをアップロードしなおしてアクセスしてみると、Warningが消えました。
Wannabenote

お次は
Your database configuration file is NOT present.
というわけで、データベースの接続設定をしましょう。
レンタルサーバにデータベースを作成しておきます。
そしてapp/Config/database.phpを作成します。app/Config/database.php.defaultをコピーしてきて編集。

class DATABASE_CONFIG {

	public $default = array(
		'datasource' => 'Database/Mysql',
		'persistent' => false,
		'host' => 'localhost',		//データベースサーバ
		'login' => 'user',		//データベースユーザ名
		'password' => 'password',	//そのパスワード
		'database' => 'database_name',	//データベース名
		'prefix' => '',
		//'encoding' => 'utf8',
	);

	public $test = array(
		'datasource' => 'Database/Mysql',
		'persistent' => false,
		'host' => 'localhost',
		'login' => 'user',
		'password' => 'password',
		'database' => 'test_database_name',
		'prefix' => '',
		//'encoding' => 'utf8',
	);
}

コメントをつけたところのシングルクォーテーションの中身を書き換えます。
さくらインターネットならデータベースの設定で、コメントに書いた名前で値が見つけることができますね。

編集終わったらアップロード。
URLに接続するとデータベースに繋がったようです。
Wannabenote

DebugKitもインストールできるよ! ってメッセージも出てますが、実際に必要になったときにします。
とりあえずこれで使えるところまではきました。

次回更新しました→[PHPStorm]SNSを作ろう IDE環境作成編

ad

関連記事

Wannabenote

[CakePHP]SyntaxHighlighterを利用する

ソースを綺麗に表示する このサイトでも利用しているのですが、ソースを表示して、かつ予約語などを別色

記事を読む

logo

[CakePHP]bakeコマンドでControllerを対話形式で焼き上げる

基本の三種は焼きあがったのだけど 焼きあがったんですが、Controllerのソースがscaffo

記事を読む

Wannabenote

[PHPStorm]DB接続設定 SQLをPHPStormから投げれるようにする

事の発端 今日、仕事してて、SQLを組んでたんです。 データ的には大して面倒ではない5テーブルの

記事を読む

Wannabenote

[CakePHP]SNSを作ろう ブログ編5~編集画面作成~

SNSを作ろうまとめページはこちら CakePHPで閲覧画面を作った続きです。 投稿を手軽に

記事を読む

Wannabenote

[SNS,PHP]SNSを作ろう OpenPNEインストール編

ふと今日、ほしいなーって思ったSNSがないんです。 どこ探してもない。 ……ないなら作っちゃ

記事を読む

cakephp

[CakePHP, jQuery]Ajaxでメッセージをゆっくり消す

SNS作りをさぼってるわけじゃないんですよ。 作るだけなら簡単だけど、ブログにまとめる時間がないだ

記事を読む

Wannabenote

[CakePHP]SNSを作ろう ブログ編2~MVCの作成~

SNSを作ろうまとめページはこちら。 前回の続き。 ブログ編は基本的にこちらのチュートリ

記事を読む

Wannabenote

[CakePHP]SNSを作ろう ブログ編4~閲覧画面作成~

SNSを作ろうまとめページはこちら→SNSを作ろうまとめページ SNSを作ろう ブログ編3~投

記事を読む

Wannabenote

[CakePHP]SNSを作ろう CakePHPインストール編

SNSを作ろうまとめページはこちら はい。こないだのsymfonyはなかったことにします。

記事を読む

Wannabenote

[CakePHP]bakeコマンドでViewを作る

CakePHP関連まとめページはこちら。 最後はViewを焼いてみます。 Viewを焼き上げ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑