*

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson4.UI Image 日本語要約

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 Unity

前回の続き。UI Imageの説明。
公式はこちら

Image(Script)の説明です。

とりあえず、ボタンを追加するところまでは一緒です。
Unity_

それではInspectorを見てみましょう。
Unity_
Source Imageによって、ボタンのイメージを変更できます。
右の丸印を選ぶことによって、スプライトを選択できます。もちろんドラッグ&ドロップも可。
Unity_

Colorはその名の通り色を変更できます。
Unity_
試しにスポイトをクリックして、違う色にしてみてください。
Unity_
Unity_

Materialは影をつけるためのものだそうです。
(ほとんど説明がなかったのでスルー)
Unity_

Image(Script)のImage Typeを設定することにより色々な設定が出来ます。
Unity_

Image TypeはSimple,Sliced,Tiled,Filledの四種類があります。

Simple」は単純な画像ボタンです。
Preserve Aspectにチェックを入れると、元の画像のアスペクト比を維持します。
UI Buttonであれば、正方形になりますね。
Unity_

Sliced」はスプライトを9つのエリアに分けたものです。
アスペクト比は維持されません。
真ん中が文字を入れるエリアです。
Unity_
Fill Centerのチェックを外すと、真ん中の文字を入れるエリアが中抜きされます。
Unity_

Tiled」は一つの画像をタイルのように連続で表示します。
Unity_

そして多分一番大事な「Filled」。
Unity_
何はともあれFill Amount左右に動かしてみてください。
Unity_
するとボタンが満ち欠けしますね。
Unity_
つまり、スクリプトでこれを満ち欠けさせれば、よくあるスキルのクールダウンのような処理が出来ますね。
ちなみにFill Methodで満ち欠けの仕方を変更できます。
Horizontal:に満ち欠けする
Vertical:に満ち欠けする
Radial90:90度の間で満ち欠け
Radial180:180度の間で満ち欠け
Radial360:ぐるっと一周の満ち欠け

また、Fill Originでその満ち欠けの起点も決定出来ます。

今回の動画はこんなところでした。
また次回!!

次回更新しました→[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson5.UI Text 日本語要約

ad

関連記事

Wannabenote

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson9.UI Scroll Rect 日本語要約

Unity関連まとめページはこちら→Unity Lesson8.UI Transition 日

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity2Dチュートリアル 繰り返しパズルを消す その2

Unityまとめページはこちら。 前回の続き。 準備が出来たので、ソースを変更致しましょ

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson1.UI Canvas 日本語要約

昨日、適当なリリースのTOPページの要約しただけで、ここにたどり着くワードがUnity4.6だらけに

記事を読む

logo

[Unity]Unity2Dでパズドラのようにタイルを動かす ソース解説

◆全文 using UnityEngine; using System.Collection

記事を読む

unity debug

[Unity]MonoDevelopのデバッグの仕方

コメントで頂いた質問を打破するためにデバッグの仕方でも書いてみます。 まずは、プロジェクトを開

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 同じ色のパズルを消去する

前回の続き。 さて、そろそろパズドラみたいにパズルを消すロジックを考えていきましょう。 パズ

記事を読む

logo

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトをドラッグ(タップ)して移動する ソース解説

◆全文 using UnityEngine; using System.Collection

記事を読む

socket p2p unity

[Unity]Socket通信でP2Pすっぞ ホストへ接続

前回はホストが待ちうけするところまで作りました。 今回はクライアントがホストへ接続できるように

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 同じ色で繋がったパズルを消去する

前回の続き。 前回で横に同じ色がある場合は消去できるようになりました。 テトリスとぷよぷよを足し

記事を読む

logo

[Unity]GameObject.Findは遅い

遅いらしいです。 なので、マネージャークラスを作りましょう、というのが風潮らしいです。 マネージ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑