*

[Unity]Unity4.6リリース 翻訳的な何か有り

公開日: : 最終更新日:2014/11/28 Unity, 雑記

http://unity3d.com/unity/whats-new

まだ全然扱えていないのにどんどん上がっていくバージョンよ‥‥。

翻訳的な要約的な何か。

The new UI system is leaps ahead of the the old, it’s easy it is to build what you want and do it quickly with little or no coding necessary. Get all this out of the box:

CREATE AT SPEED
Fast and flexible workflows
Low memory allocations and high performance
Easy multiplatform deployment
Unique animation capabilities

新しいUIシステムが出来たらしい。
早くて柔軟なワークフロー、低メモリ割り当てでハイパフォーマンス、マルチプラットフォームが容易、ユニークなアニメーション機能など眉唾物。

FULLY OPTIMIZED
With batching, texture atlasing and the new canvas component, we’ve come up with the optimal solution to allow your UIs to execute quickly on GPUs.
Draw calls are kept low and performance remains high across all supported Unity platforms and device resolutions.

UIをGPU上ですぐに実行するソリューションを作ってみたけど、
ドローコールが少ないままで、ハイパフォだそうです。

INTUITIVE LAYOUT TOOLS
Laying out and resizing elements is easy with the new Unity UI.
Design detailed layouts using the Rect Transform layout tools, and automate grids of UI elements with our built-in components.

レイアウトサイズ変更が簡単らしい。

FLEXIBLE ANCHORING
Take advantage of simple visual tools to anchor UI elements.
The UI element maintains its anchored position regardless of changes to parent size or screen resolution. Want to anchor different elements relative to different positions on the canvas? No problem.
Unity_

UIのアンカーだなー。
もちろんアンカーじゃなくて、固定も出来るとのこと。

SMOOTH RESIZING
You can set UI elements to stretch along with the parent rectangle, or to maintain fixed margins inside it. In addition, each side of a UI element can be anchored individually, allowing you to set up sophisticated layouts without scripting.

収縮と固定マージンを設定できるようになったとのこと。
スクリプトなしで個別に出来るよ!

GET ANIMATED
Animation plays a key part in your new UI workflow for creating dynamic layouts with slick transitions.
Animate any part of your UI layouts, from bouncing buttons to animated material properties for detailed motion.

UIの一部をアニメーションで出来るそうです。

ふむふむ、とりあえずまだ自分はいいかな。
nGUIあるし。

とか言いながらチュートリアルをやって要約を更新しました→[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson1.UI Canvas 日本語要約

ad

関連記事

logo

とりあえず作りました。

自分が忘れないように色々メモるためのホームページを作りました。 何も投稿が無くて寂しかったので

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトを元の位置に戻す

前回ドラッグして移動するところまでは作成したのですが、パズドラって、タップしてもその場から動かさなか

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 画面上のGameObjectを取得する

前回の続きです。 というわけで移動の仕方は完璧です。本当なら一瞬で移動ではなく、パズドラみたく

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson2.UI Rect Transform 日本語要約

今回はUIのRect Transformの使い方。 公式はここ→http://unity3d.co

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 画面上のGameObjectを左下から取得する ソース解説

◆全文 public class GameSystem : MonoBehaviour {

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson10.UI Scrollbar 日本語要約

Unity関連まとめページはこちら。 前回のScroll Rectの続き。 UI Scr

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity2Dチュートリアル パズルを落下させる。

前回の続き。 とりあえず、パズルが消えたので、パズルを落としましょう。 以下のようにソースを

記事を読む

logo

[Unity]コードリファレンス ソケット通信の開始して接続して切断する。

オンラインゲームを作るためにはソケット通信が必要です。 今回はいきなりソースから。解説は下の方に。

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 同じ色で繋がったパズルを消去する

前回の続き。 前回で横に同じ色がある場合は消去できるようになりました。 テトリスとぷよぷよを足し

記事を読む

unity debug

[Unity]MonoDevelopのデバッグの仕方

コメントで頂いた質問を打破するためにデバッグの仕方でも書いてみます。 まずは、プロジェクトを開

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑