*

[visual studio]ODBC等のConnection Stringの簡単な作り方

公開日: : Access, C#, Microsoft, Office, visual studio

Connection Stringって大体いつも検索して、それを使ってみて、だめだったりOKだったりで、面倒なもんです。
というわけで簡単な作り方の覚書です。
まずvisual studioを起動します。

「ツール」→「データベースへの接続」を選択して、
visualstudio_

出てきたWindowからデータソースを選択します。今回はAccessデータベースファイル。
visualstudio_

ファイルを参照から選択して、
visualstudio_

ユーザとかパスワードを入れるか、なければ削除して、「OK」をクリック。
テスト接続してからでもいいです)
visualstudio_

左側にサーバーエクスプローラーがあって、データ接続ってところにmdbがあるのでクリック。
visualstudio_

そしたら右側のプロパティに接続文字列ってあるので、それを使いましょう。
visualstudio_

いちいち接続文字列を検索して調べなくてもこれのほうがお手軽のはず!

ad

関連記事

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 同じ色で繋がったパズルを消去する

前回の続き。 前回で横に同じ色がある場合は消去できるようになりました。 テトリスとぷよぷよを足し

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity2Dチュートリアル 繰り返しパズルを消す その2

Unityまとめページはこちら。 前回の続き。 準備が出来たので、ソースを変更致しましょ

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 同じ色のパズルを消去する

前回の続き。 さて、そろそろパズドラみたいにパズルを消すロジックを考えていきましょう。 パズ

記事を読む

logo

[C#,Access]microsoft AccessにODBC接続する

「client AccessのODBC」というタイトルのために、AccessのODBC接続を知りたく

記事を読む

wannabenote

[Excel,C#]C#でExcelにデータを一括出力する

大体いつも忘れるこのやり方。 Excelにデータを出力する 方法論 単純な方法ではデータを一行

記事を読む

unity socket

[Unity]Socket通信でP2Pすっぞ 接続待ち受け

P2Pしましょ。 まずはサーバーとして待ちうけまで作ります。 UnityだとNAT越えどうす

記事を読む

logo

プログラミング言語の選択

最初のプログラミング言語っていうのは思い入れが深いもんです。 私はこんな感じ。 C言語 ↓ jav

記事を読む

wannabenote

[C#]ポートを使用しているプロセスを特定してAcivateするやつ

ポートからプロセスを特定してAcivateするやつ作りました。 https://github.

記事を読む

wannabenote_unity

[Unity]コードリファレンス ゲーム時間を表示する。

ゲーム内の時間を表示します。 Timeクラス 時間のためのクラスです。 ゲームが起動してか

記事を読む

logo

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトを元の位置に戻す ソース解説

◆全文 using UnityEngine; using System.Collection

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑