*

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトをドラッグ(タップ)して移動する

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 C#, Unity

前回はスプライトの簡単な操作を覚えました。 今回はスプライトを移動させてみましょう。

ドラッグして移動するイメージです。

Tile.csを以下のように修正しましょう。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class Tile : MonoBehaviour {
	public Sprite[] tiles;
	private float z = 10f;

	// Use this for initialization
	void Start () {
		SpriteRenderer renderer = GetComponent<SpriteRenderer>();
		int test = Random.Range (0, 6);
		renderer.sprite = tiles[test];
	}
	
	// Update is called once per frame
	void Update () {

	}
	void OnMouseDrag(){
		transform.position = Camera.main.ScreenToWorldPoint(new Vector3(Input.mousePosition.x, Input.mousePosition.y, z));
	}
}

ソース解説はこちら→[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトをクリック(タップ)して移動する ソース解説

そのまま実行してみてtileをクリックしてみてください。 Unity_ マウスから指を離すとその場に置かれます。

次回更新しました→[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトを元の位置に戻す

↓どうしても待ちきれない人へお勧めの書籍↓

読んでみたけど、なかなか手軽な内容です。初心者に丁度よい情報量だと思います。初心者を抜け出した頃だと少し物足りないかも? Scriptについても超基本までは解説してあるのでこれを覚えてアルゴリズムを考えて覚えていきました。

ad

関連記事

logo

[iTextSharp,C#]TifファイルをPDFに変換する。

TifファイルをPDFに変換してほしいと言われて作ったときのソースのメイン部分を抜粋です。 確

記事を読む

Unity1_5

[Unity]Unity2Dで3マッチパズルを作ろう~インストール編~

Unityの2D機能で3マッチパズルでも作ろうかと思ったのですが、ほとんど資料がない。Unity

記事を読む

Registry レジストリ C# .NET

[.NET, C#]レジストリの値が取得できない原因

正しいPathを指定しているのに 図のような 'HKEY_CURRENT_MACHINE\SO

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 同じ色で繋がったパズルを消去する

前回の続き。 前回で横に同じ色がある場合は消去できるようになりました。 テトリスとぷよぷよを足し

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity2Dチュートリアル 繰り返しパズルを消す その2

Unityまとめページはこちら。 前回の続き。 準備が出来たので、ソースを変更致しましょ

記事を読む

unity pazzle

[Unity]Unity2D 番外編 消してちょっと待つ(コルーチン利用)

>タイルを再生成するときに消えたというのがわかるように、時間をおいて生成させることは可能ですか?

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson5.UI Text 日本語要約

前回の続き。今回はUI Textについての説明。 とはいえ、さすがにテキストなので、あまり説明

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson9.UI Scroll Rect 日本語要約

Unity関連まとめページはこちら→Unity Lesson8.UI Transition 日

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 画面上のGameObjectを左下から取得する

前回、画面上のオブジェクトを一括で手に入れる方法はわかりました。 しかし、これではどのオブジェクト

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity2Dチュートリアル パズルを落下させる。

前回の続き。 とりあえず、パズルが消えたので、パズルを落としましょう。 以下のようにソースを

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑