*

[C#,Access]microsoft AccessにODBC接続する

公開日: : 最終更新日:2015/01/15 .NET, Access, C#, Microsoft, Office, プログラミング

「client AccessODBC」というタイトルのために、AccessのODBC接続を知りたくて迷い込んだような検索ワードがあったのでおいておきますね。
AccessのDBへの接続方法です。ODBCといいながらOleDB接続になってt

LinqとかThreading.Tasksを消せば.NET Framework2.0とかでも動くはず。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Data.OleDb;

namespace ConnectToAccess {

	class AccessToMdb {
		const string MdbPath = @"%appdata%\HogeFolder\Hoge.mdb";
		const string Provider = "Microsoft.Jet.OLEDB.4.0";		

		public List<string> MainFunc() {
			List<string> strDataList = new List<string>();

			using (OleDbConnection con = new OleDbConnection()) {
				string[] conStrSet = {
										 "Provider=" + Provider + ";",
										 "Data Source=" + System.Environment.ExpandEnvironmentVariables(MdbPath) +";", //環境変数対応
									 };
				con.ConnectionString = string.Join("", conStrSet);

				string sql = "select * from HogeTbl";

				using (OleDbCommand cmd = new OleDbCommand(sql, con)) 
				using(OleDbDataReader reader = cmd.ExecuteReader()){
					while (reader.Read()) {
						strDataList.Add((string)reader["col1"]);
					}
					reader.Close();
				}
				
				con.Close();
			}

			return strDataList;
		}
	}
}

◆解説
Listに結果を放り込んで受け取るための関数です。
HogeTblというテーブルのcol1というカラムのデータをすべて受け取ってます。
mdbファイルは

const string MdbPath = @"%appdata%\HogeFolder\Hoge.mdb";

↑の通り、「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\HogeFolder\Hoge.mdb」(WindowsXPなら「C:\Users\ユーザ名\AppData\HogeFolder\Hoge.mdb」でしたっけ?)を持ってきてます。
適当にいじればいろいろな値を持ってこれるはず。

ad

関連記事

logo

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトを元の位置に戻す ソース解説

◆全文 using UnityEngine; using System.Collection

記事を読む

unity

[Unity]コードリファレンス GameObjectの検索と削除

検索ですので、検索対象となるCubeでも適当に置いておきます。 GameObject.

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトをクリック(タップ)して削除する

前回、スプライトを置くことが出来たのですが、動かせるようにしたいところです。 ドラッグして動

記事を読む

logo

[C#]パスワード暗号化プログラムの初歩

パスワード暗号化の初歩的方法。 子供だましみたいなプログラムですね。 これは入社四か月の頃にプロ

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 直線で3つ同色のパズルを消去する ソース解説

◆全文 using UnityEngine; using System.Collection

記事を読む

unity pazzle

[Unity]Unity2D 番外編 消してちょっと待つ(コルーチン利用)

>タイルを再生成するときに消えたというのがわかるように、時間をおいて生成させることは可能ですか?

記事を読む

unity socket

[Unity]Socket通信でP2Pすっぞ 接続待ち受け

P2Pしましょ。 まずはサーバーとして待ちうけまで作ります。 UnityだとNAT越えどうす

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 同じ色のパズルを消去する

前回の続き。 さて、そろそろパズドラみたいにパズルを消すロジックを考えていきましょう。 パズ

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity2Dチュートリアル パズルを落下させる。

前回の続き。 とりあえず、パズルが消えたので、パズルを落としましょう。 以下のようにソースを

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトをドラッグ(タップ)して移動する

前回はスプライトの簡単な操作を覚えました。 今回はスプライトを移動させてみましょう。 ドラッグして

記事を読む

ad

Comment

  1. Wonderful paintings! That is the type of info that are meant to be shared around the net. Disgrace on the seek engines|Google} for now not positioning this publish upper! Come on over and discuss with my web site . Thanks =)

  2. わな び より:

    Thank you for the best praise.
    Very honorable words.

    your site is docstoc?
    I regstered it a little while ago.
    I’m going to continue to upload my document now.

    But I’m not good at English.
    I might be to learn English.
    Thank you for reading.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑