*

[Unity]Unity2Dチュートリアル スプライトを利用する その2

公開日: : 最終更新日:2014/11/26 C#, Unity

前回で、タイルを置いて、全部消えちまうじゃねぇか! 色一個一個つけるのめんどくせぇ!! というところまで来ました。 前回のTile.csのStart()の部分に以下のように書き込みます。

public class Tile : MonoBehaviour {
	public Sprite[] tiles;

	// Use this for initialization
	void Start () {
		SpriteRenderer renderer = GetComponent<SpriteRenderer>();
		renderer.sprite = tiles[1];
	}

	// Update is called once per frame
	void Update () {

	}
}

ちなみにある程度入力するとドロップダウンで候補が出てきます(インテリセンスっていう機能)が、選択してからスペースでそのまま入力されます。便利や。 Unity_ Unity_ 入力を終えたらCtrl+Sで上書き保存して、Unityの画面に戻ります。 Unityの画面に戻ったらInspectorTileというScript欄でTilesってありますので、三角マークをクリックして開いて、Sizeに6を入力してEnterUnity_

そしてElementの右側の○印をクリックして、それぞれに「tile_0」「tile_1」…と選択していきます。 Unity_ Unity_

それではCtrl+Pで実行してみましょう。 Unity_ 色が変わりました。

これはゲームが実行されると、最初から配置されているスプライトが、起動した時点でStart()を実行したためです。 また全部同じ色なのは、

public class Tile : MonoBehaviour {
	public Sprite[] tiles;

↑でスプライトが持つプロパティを作成して、先ほどの画面でUnityでInspectorのTile(Script)のTilesに値を設定し、

void Start () {
	renderer.sprite = tiles[1];
}

↑でtiles[1]スプライトに設定しているからです。配列は0から数えますので、tile_1の黄色が選ばれています。

でもこれじゃあ一気に消えるのは同じですね。 それでは以下のように書き換えて実行してみてください。

void Start () {
	SpriteRenderer renderer = GetComponent<SpriteRenderer>();
	renderer.sprite = tiles[Random.Range(0,6)];
}

↓実行↓ Unity_ 色がランダムに選ばれました。(まだ消えちゃうところあるけど) これはRandom.Range0から5までの数字をランダムに決定しているためです。 ゲームではよくこの乱数が使われます。 何度も実行を繰り返すと、毎回色のパターンが異なるのがわかると思います。

以上でスプライトを配置するところまでは出来るようになりました。お疲れ様でした。次回もこちらを使う予定ですので、Ctrl+SでSceneを保管してください。Unity_↑こんな感じでSceneが保管されます。 ※Sceneとはゲーム画面のことです。詳しくは今度。

次回はオブジェクトの動かし方を予定しています。

次回更新しました→[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトをクリック(タップ)して削除する

 

↓どうしても待ちきれない人へお勧めの書籍↓

読んでみたけど、なかなか手軽な内容です。初心者に丁度よい情報量だと思います。初心者を抜け出した頃だと少し物足りないかも? Scriptについても超基本までは解説してあるのでこれを覚えてアルゴリズムを考えて覚えていきました。

ad

関連記事

Unity_

[Unity]Unity 2Dチュートリアル スプライトをドラッグ(タップ)して移動する

前回はスプライトの簡単な操作を覚えました。 今回はスプライトを移動させてみましょう。 ドラッグして

記事を読む

Wannabenote

[Unity]Unity2Dチュートリアル 繰り返しパズルを消す

Unity関連記事まとめページはこちら 前回の続き。 さて、前回、やっとパズルのような体

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson1.UI Canvas 日本語要約

昨日、適当なリリースのTOPページの要約しただけで、ここにたどり着くワードがUnity4.6だらけに

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 番外編 これパズドラじゃなくね?

前回の続き。 パズドラみたく直線で3つ以上連なっているときに消したいんです。 そして、何を勘

記事を読む

logo

[C#]AS400に対してODBC接続でトランザクションによりSQLを実行する。

データベースに対するトランザクション処理 と銘打ちましたが、要するに安全にinsert文などを実行

記事を読む

VisualStudio_

[C#,Excel]visual studio tools for office(VSTO)を利用してExcelのAddInをC#で作る

いい加減VBAが嫌になってきたので、調べたらC#でExcelのアドインが作れるんですね。 というわ

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity4.6 UIチュートリアル Lesson3.UI Button 日本語要約

前回に続いて、今回はUI Buttonの説明。 公式はこちら まずはHierarchyにUI

記事を読む

Unity_

[Unity]Unity2Dチュートリアル 直線で3つ同色のパズルを消去する ソース解説

◆全文 using UnityEngine; using System.Collection

記事を読む

unity pazzle

[Unity]Unity2D 番外編 消してちょっと待つ(コルーチン利用)

>タイルを再生成するときに消えたというのがわかるように、時間をおいて生成させることは可能ですか?

記事を読む

logo

[C#]AS400をDBに見立ててPCのPGMからODBC接続する

◆前提条件◆ PCにClient Accessがインストールされている。 PCに.NET Fra

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑