*

[Oracle, SQLDeveloper]Oracleの構築とSQLDeveloperを設定、GUIでテーブルを表示するまで

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 Oracle, SQL

Oracleを使い込む必要が出来たので、その備忘録です。
とりあえずはインストールから環境構築してしまいます。

Oracle

インストール

なにはともあれ、Oracle本体をダウンロードしてインストール。
今回はOracle 11g Expressを使っていきます。

ダウンロードはこちらから→Oracle ダウンロード

次へ。
wannabenote

同意して次へ。
wannabenote

そのまま次へ。
wannabenote

ポートもそのままで次へ。
wannabenote

パスワードを設定します。適当に「hoge」にして次へ。
wannabenote

インストール開始です。
wannabenote

昔は色々リスナーだのなんだのってやってた記憶があったんですが、今は次へを連打でいいんですね。

ユーザ登録

Oracleは初期状態ではシステム管理ユーザのみしかいません。
まずは一般ユーザを登録します。

SQLコマンドラインの実行をすべてのプログラムから選択してプロンプトを表示します。
SQLコマンドラインの実行

出てきたプロンプトで以下のように実行していきます。

SQL> connect sys/sys_pw as sysdba
接続されました。
SQL> create user hoge identified by hoge;
ユーザーが作成されました。
SQL> grant connect, create table, resource to hoge;
権限付与が成功しました。

これで、ユーザーhogeが作成され、権限も付与されました。

ついでテーブルを作成して、SQLを投げてテストしてみます。

SQL> connect hoge/hoge as sysdba
接続されました。
SQL> create table table01
  2  (
  3  id number,
  4  name varchar(100),
  5  primary key(id)
  6  );
表が作成されました。

SQL> insert into table01(id,name) values(1,'hogehoge');
1行が作成されました。

SQL> select * from table01;

        ID
----------
NAME
-------------------------------

         1
hogehoge

SQL>commit;

hogeユーザでログインしなおして、create tableからinsertをしてselectをしてみました。
大丈夫そうですね。
Oracleはcommit命令をしないと切断すると消えてしまうので、必ずcommitしておきましょう。

SQLDeveloper

いまどきコマンドラインだけで処理するのはちょっと苦痛なので、GUIを利用できるようにOracle SQLDeveloperもインストールして設定します。
SQLDeveloperのダウンロードはこちら→SQLDeveloper

インストール

インストールは不要で、ダウンロードしたzipファイルを解凍して、「sqldeveloper.exe」を実行するだけで起動できます。

設定

接続先を作成します。
まずは左上の+マークをクリックします。
SQLDeveloper

接続名、ユーザ名、パスワードを指定します。
接続名はわかりやすくするためのものです。
ユーザ名とパスワードは先ほど作成したユーザのものです。
wannabenote

設定したらテストをクリックして、ステータスが成功になるかをチェックします。
成功であれば、保存します。
SQLDeveloper

接続からツリーを開いて、表->table01と進むと、先ほど作成したテーブルが見ることができます。
SQLDeveloper

これで基本的な使い方が出来ますね。

ad

関連記事

logo

[SQL, DB2]FETCH FIRSTで指定した行数データを取得する(営業日計算)

営業日計算 営業日を計算するのは結構面倒です。 特に独自のテーブルだと非常に厄介です。 例

記事を読む

logo

[Oracle].dmpファイルからデータをインポートする

データをもらったぞ さぁインポートだ。 .dmp だめぽファイルですって。もうだめぽ。

記事を読む

logo

[Java]DbUtilsでORA-12519エラー

DbUtilsを使ってたんですが、Oracleに対して処理するとORA-12519というエラーコード

記事を読む

logo

[SQL]読みづらいSQLとさらば! SQLのインデントと改行のタイミング

SQLってインデントやら改行の仕方がプログラムと違うんです。 ここら辺を適当に書かれると非常にSQ

記事を読む

wannabenote

[Oracle, NetBeans]NetBeansからOracleのテーブルを参照できるように設定するまで

IDEとデータベース プログラムとデータベースというのは切っても切れない関係が多く、多くのIDEで

記事を読む

wannabenote

[Java, Oracle]NetBeansでojdbc6.jarに参照設定をし、JavaでOracleに接続する。

NetBeansでJavaでOracleに接続する そんなプログラムを作りたい。 というわけで作

記事を読む

AS400_

[java, JDBC]AS400からOracleに接続をする

javaでAS400からOracleに接続する必要があったときのメモを清書。 AS400のPG

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

  •  Auther;わなび

     「オープン系得意だよね? 俺のPCの調子悪いんだけど」という無茶振りから解き放たれゲームエンジニアに。
    C#とかUnityを扱います。
    Twitterフォロー大歓迎です。
    githubアカウント→wannabenote
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑